東京衛生病院で無痛分娩

出産準備品仕分け方。3つに小分けが便利!入院準備品リストそろえました!

更新日:

妊娠30-33週ごろまでに入院準備の荷物をまとめておいてください、と東京衛生病院の両親学級で指導がありました。

妊娠37週からはいつ陣痛が来てもおかしくない。

だから動けるうちにママの入院グッズ、赤ちゃん用品をそろえておくことが肝心!

 

そして、

買ったままにしておくのではなく、ちゃんと入院用バッグに入れておくこと!

買ったけれど荷物をまとめていなかったから、急な陣痛&入院で旦那さんが荷物どこにあるかわからなくて、病院に持ってくるのに手間取ってしまった、、、という過去の事例が良くあるそうです。

出産入院グッズは3つに仕分けが便利!

  1. 陣痛室に持っていく直ぐ必要なもの
  2. 出産後の入院生活中に必要なもの
  3. 退院時に必要なもの

1つのトートバックやキャリーバックに箱っと入れるのではなく、3つの袋やカバンに分けておくと、すごく便利!という口コミ多数!

陣痛室に持っていくもの

 

 

 

 

すっごい便利!来客OKのパジャマガウン付き3点セット!

これもロングカーディガン付きの授乳パジャマ

ロングカーディガンやガウンは東京衛生病院で必要なので、
ロングカーディガンだけ
かうのもいいかも~

あったか~い♪

こういう普段着でも使えそうなロングカーディガンに

来客が来てもおしゃれな授乳用パジャマの組み合わせも便利♪







-東京衛生病院で無痛分娩

Copyright© 36才高齢出産ママ 無痛分娩 育児ブログ , 2018 All Rights Reserved.