東京衛生病院で無痛分娩

西東京市 出産準備クラス ママすぐ参加!おむつ替えと沐浴習ってきました

投稿日:

西東京市の出産準備クラス「ママすぐ参加!」の口コミ評判感想レビュー(^^♪

おむつ替えと沐浴習ってきました!

場所は保谷庁舎のほうや保健福祉総合センター2階です。

午前9:30-11:45分の約2時間~3時間の講座です。

対象は妊娠8-9カ月(30週前後のプレママ)

本日はお昼から雪が降る、ということで数名欠席者がいました。

 

全部で10人くらい参加。

そのうち3組は夫婦での参加です。

平日なのに旦那さんも一緒に参加してくれるなんて素敵です^^

 

もちろん妊婦さん一人での参加OK!

私は一人で参加だったので、今日習ったことは後日旦那にも伝授予定。

 

幸い私の旦那様は育児に協力的(^^)/

赤ちゃんがが生まれるのをとても楽しみにしてくれています。

まずは自己紹介からスタート!

保谷庁舎で働いている助産師さん、保健師さん6名ほどいらっしゃって

参加者のみんなの自己紹介。

  • 出産予定病院
  • 出産予定日
  • 出産方法
  • 妊娠中の病気や気がかり

などを簡単に。

私以外はみんな自然分娩でした~

和通分娩・無痛分娩は意外と少ないんだなぁと。

西東京市付近の産院だと、田無、東久留米、保谷、府中あたりの産院で出産するんですね~

 

妊娠中の気がかりでは、

妊婦太りやすい、と私のように悩んでいる人も多く、1週間で500g以内に体重増加を抑えること!といわれました。

私がダイエット実践中のふすまパンとしらたきパスタを教えてあげました。

 

今日は500g体重が減って、低糖質生活を始めて3週間でやっと糖質オフダイエットの効果が出てきた感じです。

 

それから、

足のむくみ、こむら返りで悩んでいる妊婦さんが多く、私だけじゃなかったんだぁ、と。

赤ちゃんが重くなる、胎盤に送る血液の量が増えるなどで足のリンパの流れが悪くなる時期なので、

冷え性に注意!と保健師さんから冷え性対策のアドバイスがありました。

 

 

出産準備品のそろえ方

出産準備品は予定日1-2カ月まえからそろえて、入院バッグに入れておくこと!だそうです。

というのは妊娠37週になったらいつ赤ちゃんがうまれてもおかしくない状態

出産予定日より前に陣痛・破水・おしるしがくることがあり、突然入院することも。

そうなったときに「入院セットはここにあるよ!」と旦那さんにわかるように伝えておくとすぐ持ってきてもらえるとのこと。

下記3つに分けて詰めておくと便利だそうです(^^♪

  1. 産むときすぐ必要なもの
  2. 入院生活で必要なもの
  3. 退院時に必要なもの

赤ちゃんの抱っこの仕方講習

生まれたての赤ちゃんと同じ3000gの赤ちゃん人形を使いました。

首が座っていない!

本物と同じ重さと感覚なので、抱っこもドキドキ

首が座っていないと抱っこを気を付けないと首が折れちゃうのですごく不安(>_<)

新生児の抱き方

  1. 右手で赤ちゃんの耳の下を挟んで頭と首を固定して持つ。
  2. 左手で赤ちゃんのまたの下に手を入れて、左側に抱きかかえる

最初は私もみんなも「どうするの~~~?」と助産師さんを呼びまくり(笑)

でも一人一人丁寧に助産師さんと保健師さんが指導してくれました。

 

左利きの妊婦さんもいらっしゃって、左利きの新生児の抱っこのやり方も丁寧に指導してもらえます。

 

授乳クッションは生まれたての時は便利だけど2か月くらいしか使わないそうです。

この情報にはびっくりΣ(゚Д゚)

授乳クッション買った方がいいかなぁ、と思っていたけど、赤ちゃんが生まれてから必要かどうか見定めることにしました。

 

 

赤ちゃんのおむつの変え方

  1. 下側の肌着をめくる
  2. 今はいているおむつの下に新しいおむつをしいておく
  3. おしりふきで赤ちゃんの股とお尻を拭く
  4. 拭き方は男女とも前から後ろへ
  5. 汚れたおむつを丸める
  6. 新しいおむつを止める。
  7. 服を着せる

おむつ替えの注意点

    1. 女の子は膣に雑菌が入らないように前から後ろにふく
    2. 男の子はおちんちんの後ろ側の汚れをしっかり拭く
    3. お尻を拭くときはお尻や腰を持ち上げる、足を持ち上げると脱臼する危険があるのでやらない。

ウンチで赤ちゃんの肌がかゆくなりがちなので、ビデや食器用洗剤の空容器を肛門のウォッシュレット代わりにつかうとGood!とのことです!

 

・必要なもの

 

おしりふき

*アマゾンファミリー会員に登録するとベビー用品が15%オフと割引で買えたり、ベビー用品サンプルもらえたり、ネット通販なので翌日配送で楽ちんなどとても便利♪

赤ちゃんの沐浴の仕方

1、沐浴の準備

  1. ママのアクセサリーを外す(指輪・ネックレス・ピアスなど)
  2. ママの爪を短くしておく
  3. 赤ちゃんの体温を測る(赤ちゃんの体温が37.5度以上あると発熱しているのでお風呂は避ける
  4. ベビーバスと顔用洗面器にお湯を準備(37-41度)
  5. 湯温計で測り、自分の肘でも温度を確認する。

2、顔から洗う。

小さい沐浴ガーゼを用意。

  1. 目尻から目頭を拭く
  2. おでこから目の周り、頬から顎と3の数字を書くように拭く
  3. おでこ鼻の下、口周りを拭く

 

1度拭いたら沐浴ガーゼを洗面器につけて、洗って絞る

ガーゼを洗わない場合は使わなかった面に変えて拭く。同じ面を使わない

 

3、体を洗う

ベビーバスと大きな沐浴ガーゼの出番です!

まずは赤ちゃんの体に大きい沐浴ガーゼをのせます。

いきなりお湯につけて赤ちゃんがびっくりするのを防ぐためです。

赤ちゃんの首をささえてベビーバスに入れます。

頭から下に向かって順番に洗っていきます。

  1. 頭を濡らす→泡ソープを付けて手で洗う→顔用の小さい沐浴ガーゼで拭く
  2. 首を泡ソープで洗う→顔用の小さい沐浴ガーゼで拭く
  3. 胸を泡ソープで洗う→顔用の小さい沐浴ガーゼで拭く
  4. 片方の手ずつ泡ソープで洗う→顔用の小さい沐浴ガーゼで拭く
  5. 片方の足と股間を泡ソープで洗う→顔用の小さい沐浴ガーゼで拭く
  6. 背中泡ソープで洗う→顔用の小さい沐浴ガーゼで拭く

 

基本最後のかけ湯はいらなくて、ガーゼで拭くだけでOkとのこと。

気になる人はかけ湯してもOK。

 

赤ちゃんをベビーバスからバスタオルの上に移動し、

抑え拭きをする(ごしごしこすらない)

服を着せる

鼻と耳を綿棒で掃除

綿棒を入れすぎないように綿棒の綿の下のほうをもって行う。

 

髪の毛を溶かす

赤ちゃんヘアブラシは大人用のヘアブラシやヘアコームと違って、毛が柔らかかったり、コームは痛くないように丸みを帯びているのが特徴。

 

お風呂に入れた後はすぐ授乳して大丈夫。

 

沐浴注意点

  • 赤ちゃんのお風呂の時間は生活リズムを整えるために一定にする。
  • 沐浴の時間は昼間でも夕方、夜でも構わない
  • 1日1回
  • 授乳と授乳の間の時間に沐浴が良い
  • 授乳後30分はあけてお風呂に入れる

沐浴の感想

沐浴時間は1回5分程度とのこと(BY助産師さん)

でも、赤ちゃん重いし、一人で支えながら洗うのって大変Σ(゚Д゚)というのを実感。

できれば旦那に支えてもらっている間に洗いたい~~~

 

沐浴のタイミングも1日1回固定する必要があるから

自分一人で赤ちゃんを見る場合は

下記2つのどちらかのお風呂タイムに設定が必要かな。

1、昼間赤ちゃんを沐浴する→夜は自分一人でゆっくりお風呂

2、赤ちゃんと自分を一緒にお風呂にいれるなら、旦那がいる夜の時間に沐浴

先に赤ちゃんを洗い終わったら、旦那に赤ちゃんを拭いてもらうのをバトンタッチし、自分の体を洗う。

 

助産師さん曰く、

赤ちゃんが大きくなって

ベビーバスに入らなくなる2-3か月後は

(え?そうなの?

半年とか1年はベビーバスかと思ってた)

 

赤ちゃんと一緒にお風呂に入ることになるそうで、そうなると、旦那さんがいる夜の時間にお風呂の時間を固定した方が赤ちゃんのリズムづくりによさそうだなぁ~

 

沐浴の時間は赤ちゃんが生まれてから、授乳とか生活リズムのやりやすさを見ながら様子を見てつくっていこー!

 

ただ言えるのは、一人で赤ちゃんをお風呂に入れるのってとっても大変!ということ。

 

こういう↓1日の赤ちゃんの生活リズム表を旦那さんと話しあっておきましょう、とのことでした。

 

 

沐浴に必要なもの

 

 

 

 

 

 

 

 

忙しい時石鹸で洗う時間がない時は沐浴液で体を流すだけでもOKとのことでした。

産後の申請必須事項

出生後14日以内に一気に申請すべきもの

  1. 出生届
  2. 児童手当
  3. 乳児医療証申請

保谷庁舎か田無庁舎どちらでもできます。

出生後14日を過ぎると、児童手当が1ヶ月分もらえなかったり、乳児医療が無料が出生日までさかのぼれなかったりと手続きに遅れが出て損する可能性があるので、産後14日以内に行った方がお得!とのことでした。

産後ママは体がボロボロで動けないことが多いのでパパにお願いしておきましょー!

 

出生届は下記3つの場所でも提出できるので、里帰り出産の人必見。

  • 住民票がある市区町村
  • 赤ちゃんを産んだ病院の市区町村
  • 戸籍がある市区町村

 

産後ヘルパー

親と同居してない、身近に頼れる人がいない、という人は西東京市で産褥ヘルパーという社会福祉協議会やNPO法人が運営しているヘルパーさんの助けを借りるといい、ということも教えてもらえました。

 

・あいあいサービス

・ファミリーサポートセンター

*月に1回保谷庁舎で利用登録会を行っています。

 

1時間800-1000円くらいで、

  • 家事(料理作り、掃除)
  • 買い出し
  • 子供の預かり

などを手伝ってもらえるそうです。

 

公共でヘルパーさんや家事手伝いをお願いすると品質が心配、という人は民間だと下記があります。

・家事が苦手な方に<Myエプロン>
料理・掃除・子供のケアお願いできます。

・WEBから1分で予約可能。家事代行サービスCaSy

料理とお掃除代行お願いできます。

・ダスキンの家事代行サービス

お掃除お願いできます。

 

 

地域子育て支援センター

赤ちゃんと一緒に遊べる公共の施設があります!

  • 利用料:無料
  • 月曜―金曜 9:30-16:30
  • 保育士さん常駐
  • 赤ちゃん用おもちゃがある

赤ちゃんの育児していると家から一歩も出れないで鬱になりそう・・・とおもったらこういう場所にでかけるとよさそう(^^♪

おむつ替え室や授乳室もあり、赤ちゃんが泣いても大丈夫。

西東京市は喫茶店もほとんどないので、ベビーカーでゆっくりお茶して休憩できる場所がないから気晴らしになる場所が公共であるのはいいですね~

  • すみよし保育園(ひばりが丘駅)
  • ひがし保育園(保谷駅)
  • なかまち保育園(保谷駅・東伏見駅)
  • やぎさわ保育園(西武柳沢駅)
  • けやき保育園(田無駅)

妊婦さんも利用できるので、どんな施設か今度見学に行ってみようと思います~

 

ちなみに西東京市では一時保育は1歳以上からしか行っておらず、0歳児の預り所は公共ではないとのこと。民間でどこでやっているかは保健士さん、助産師さんは知らなかったので、どこか見つけなきゃ~~!お出かけしたいとき、美容院へ行きたいとこ、2-3時間預かってくれるところがあるといいんだけど(+o+)

 

・家事が苦手な方に<Myエプロン>
料理・掃除・子供の話し相手やケアお願いできます。

西東京市 出産準備クラス ママすぐの感想

出産後の赤ちゃんの育児に必要なことがわかりとても勉強になりました!

費用は無料なので行ってみるのがおすすめ。

近所にすむままさんとも知り合いになることができ、子供の遊び場などの地域の情報交換もできました。

赤ちゃん用品はアマゾンファミリー会員に登録すると毎回15%オフでおむつやおしりふき、ミルクなど購入できるのでお得(^^)/早速登録しておきました~!







-東京衛生病院で無痛分娩
-

Copyright© 36才高齢出産ママ 無痛分娩 育児ブログ , 2018 All Rights Reserved.